朝英語の会@京阪神~The Japan Times紙記事について議論する

朝英語の会@京阪神(京都・大阪・神戸)のブログページ。 次回の「朝英語の会梅田」のテーマに関連する日本語及び英語記事を紹介しています。これまでに行ったワークショップの詳細や参加者の様子もアップしています。参加前に読んでおくと、テーマの背景や関連の英語の語彙を知ることができます。

【朝英語の会】ビニール袋の有料化~プラスチックごみ削減を考える(2/18/20)

2/22(土)朝英語の会梅田、2/29(土)朝英語の会神戸で利用するThe Japan Times紙の記事が配信されました。 紙版は本日2/18(火)発売です(The New York Times紙と合わせて230円)。

 

プラスチックごみ削減のために「ビニール袋の有料化」を導入する店舗が増えています。SDGs環境政策の推進について英語で議論します。

Let's discuss plastic bag fees in Japan

www.japantimes.co.jp

 

また現在、グローバル・レベルの非常事態を引き起こしている「コロナウィルス」に関する2/11配信の朝英語の会記事についても追加で議論の予定です。公衆衛生のリスクにどう対処するか、一緒に考えませんか?

Let's discuss the reaction to the coronavirus

www.japantimes.co.jp

 

【朝英語の会】ハリー王子とメーガン妃の英王室離脱について(2/4/20)

2/11(火)朝英語の会梅田 2/15(土)朝英語の会神戸で使われるThe Japan Times紙の記事が配信されました。紙版は本日2/4発売。英王室を離脱することになったハリー王子とメーガン妃、二人の決断と今後の行方、その影響について英語で議論します。

Let's discuss Harry and Meghan  

www.japantimes.co.jp

 

2/11・15の「朝英語の会」ハリー王子夫妻の英王室離脱がテーマなのですが、以下の質問が入ってくることにより、俄然身近な話題になりました。

 

3) Have you ever needed to take a break from your family?

 

この問題は世間体を重んじる親の希望や意向に逆らった、親子の確執と捉えられる、と思います。

 

王室`ほどではないにしろ、伝統や家業の後を継がない男子の親子の確執問題はアジアのドラマによくある設定です。女子も親兄弟・親戚の意向で、進学できなかったり、自分の進路を変更するよう説得させられたり、日本ではよく見聞きする問題。生まれにより自分の人生の決定権がない、これは確かに苦しい問題だと思いました。

 

続きは朝英語の会京阪神オンラインサロン会員は無料、note記事・マガジン購読者は有料で読むことが出来ます。

https://note.com/globalagenda

【朝英語の会】食品廃棄とフードバンク~資本主義社会の矛盾を考える(1/28/20)

2/1(土)9:30~「朝英語の会梅田」で使うThe Japan Times紙の記事が配信されました。食品廃棄をせざるを得ない業者とフードバンクを繋ぐオンラインシステムを農水省が提供することになりました。悪化する食品ロスと貧困社会の問題について英語で議論します。

 Let's discuss curbing food waste

www.japantimes.co.jp

 食品ロスを削減したい事業者、食べ物にも困る貧困層を助ける「フードバンク」が共存する社会。20世紀に日本が現在の状況に陥っていることを予想した国民がいたでしょうか。豊かな社会のパラドックスについて英語で議論します。

 

 

続きは朝英語の会京阪神オンラインサロン会員は無料、note記事・マガジン購読者は有料で読むことが出来ます)

 

note.com

globalagenda.wixsite.com

 

 

満足度99.1%!コスパ業界最高クラスの英会話教室【イングリッシュ・ビレッジ】    

【朝英語の会】カジノ・リゾートの誘致について(1/21/20)

2/8(土)10:00 AM~朝英語の会神戸で使うThe Japan Times紙の記事が配信されました。1/21(火)発売。今回のテーマは醜聞が噴出している日本への「カジノ・リゾート」の誘致について、英語で議論します。

 

Let's discuss the casino controversy | The Japan Times

www.japantimes.co.jp

 

続きは朝英語の会京阪神オンラインサロン会員は無料、note記事・マガジン購読者は有料で読むことが出来ます。

globalagenda.wixsite.com

 

【朝英語の会】カルロス・ゴーン氏逃亡の影響について(1/14/20)

1/25(土)朝英語の会神戸、1/26(日)朝英語の会梅田で使うThe Japan Times紙の記事が配信されました。レバノンに逃避行したカルロス・ゴーン氏。日本の司法制度だけでなく、グローバル企業の企業統治、経営者の倫理など様々な現行制度の見直しに繋がりそうです。

Let's discuss Carlos Ghosn https://www.japantimes.co.jp/life/2020/01/14/language/lets-discuss-carlos-ghosn/#.Xh3YvsgzbIV

続きは朝英語の会京阪神オンラインサロン会員は無料、note記事・マガジン購読者は有料で読むことが出来ます。

https://globalagenda.wixsite.com/morningenglish

 

カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。

お薦めビジネス英語の本・Webサイト&TOEIC集中コース講評

先日、無事TOEICの1日集中コースを修了しました。参加者の方と、とても楽しい時間を共有することが出来ました。以下頂いたご意見の一部を紹介します。

なかなか自律的に取り組めないTOEIC/英語学習に、久々に他の人たちと取り組めて楽しかったです。解説を聞きながら問題を見直していたら「あー、何でここで間違えたんやろう」という箇所がいくつかあったので、本番のTOEICでは取れる問題は落ち着いて読んで、聞いて落とさないようにしたいですね。(メーカーで海外関連業務、Aさん)
13時から21時まで長いようだが、解説→模試→解説となっていたので、そう長く思わなかったです。それでも内容がたくさんあるので、少し物足りなく、もう少しと思うこともありました。これ以上長いと、疲れるとは思いますが、1日という制限で、このような機会があって助かります。(研究職、Bさん)
講師の方の海外や日本の外資系企業で働いていた頃の、アメリカやイギリスでのビジネス・シーンの話や、日本に無い文化・習慣の話も聞けて面白い講義でした。ありがとうございました。(貿易事務、Cさん)
【お薦めのビジネス英語の本・サイト】

参加者の方からお薦めのビジネス英語の本を聞かれたので、自分で読んでみて良かったものをリストアップしました。 まず、以下のThe Japan Times社の書籍、絶版になる可能性があるのですが、超お薦めの「ビジネス英語」の教科書です。自己紹介、メール、出張など、ビジネス英語の基礎を全て網羅しています。

 

ビジネス Quick English <オフィス英語> All in One - ジャパンタイムズ BOOK CLUB

bookclub.japantimes.co.jp

 

上記のシリーズはどれもお薦めです。 また、レターではありませんが、ロッシェル・カップ/大野和基の「英語の品格」も格調ある英語を使うための参考になりました。

i-shinsho.shueisha-int.co.jp

 

本の書評もあります。

gotcha.alc.co.jp

今は書籍でなくても、Webでテンプレートが多く出回っています。以下の二つのサイトが多くのケースをカバーしています。

ビジネス英文メールテンプレート文例集

 

ビジネスで使える英文メール・レター・手紙の書き方・サンプル文例集

ejje.weblio.jp

 

英文メール・レター・手紙の書き方・例文サイト

ejje.weblio.jp

 

またベルリッツでは米国式と英国式のビジネス・レターを紹介しています。

仕事でそのまま使える英文ビジネスレター ~アメリカ式とイギリス式~

www.berlitz-blog.com

TOEIC 1日集中コース 次期開催予定】

2月と3月にもTOEIC1日集中コースの開催を予定しています。また、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

2020年 2月23日(日)13:00-21:00(1時間休憩)

passmarket.yahoo.co.jp

 

2020年 3月20日(祝)13:00-21:00(1時間休憩)

passmarket.yahoo.co.jp

【朝英語の会】GAFA等のグローバル・テック企業への課税強化について(1/7/20)

1/18(土)朝英語の会神戸、1/19(日)朝英語の会梅田で使うThe Japan Times紙の記事が配信されました。日本で非常に低い法人税しか払ってこなかったAmazonが、納税の方針を転換、2年で300億円を支払いました。GAFAへの課税をどうするかが次回の議論のテーマ 。

Let's discuss Amazon and its taxes

www.japantimes.co.jp

続きは朝英語の会京阪神オンラインサロン会員は無料、note記事・マガジン購読者は有料で読むことが出来ます。

https://globalagenda.wixsite.com/morningenglish